2014年10月2日木曜日

6.何を祈るか? #1総体的な祈り

何を祈るかには、大きく分けて2種類あるといえます。


#1 総体的な祈り


「皆が幸せに、平和に暮らせますように」というような、

全体の幸せと平和を祈るもの。


#2 特定的な祈り


「○○が××になりますように」といった、人間や条件を特定するもの。




#1 総体的な祈り


「皆が幸せになれますように」と祈ったところで、

全ての人が同時に幸せになるなんて、とても無理な話では?

と思ってしまいますが、そう思いながらでも、毎日祈っているうちに、

この祈りの意味が見えてきます。

全体の調和や平和、幸せを願う姿勢が、自分の考え方に反映されてくるのです。

自分の行動基準が、利己的から調和的へとシフトしていくのです。

「この世界から、少しでも多くの気分の良さを搾取しよう」

という凡人の姿勢から、

「ありがたくも、自分は結構満たされたいるので、

他者の要求を理解して、満たしてあげるだけの余裕があります」

という、大きくて、心に沢山余裕のある人間にシフトしていくのです。


沢山のモノやお金を持っていたり、人間に囲まれていたりする事と、

その人の満足度や精神的余裕との間に、あまり関係が無い事は、

この世の中を見渡せば、お分かりの通りです。


どこか遠くの場所に出向かなくても、周りを見渡せば、

私の時間や、アテンション、優しさ、共感、尊敬を求めている人達は沢山います。

自分に余裕があれば、それを見つけ、与える事は簡単です。

自分からの距離や、無干渉を求めている人間にも、それを与えてあげられます。

与える立場にある時、その人は、状況よりも大きな人間です。


「人の為に、時間や労力、気力、お金を使うなんて、もったいない!」

と考えるのは、せこくて小さな人間です。

「こんなの大した事ない。これで人を満足させてあげられるなら、お安いもんだ」

と考えるのが、大きな人間です。


人間を小さくしているのは、主観や、視野の狭さと浅さです。

逆に、人間を大きくしているのは、客観性と、視野の広さと深さです。


小ささから抜け出す一番の方法は、

自分があたかも、大きな人間であるかのように振舞うことです。

無視して通り過ぎたい場面でも、一息ついて、余裕を見せて、

助けの手を差し出してみるのです。

結果、損をした気分になってしまっても、

これ位の時間や労力、お金のことで、アップダウンするような、

自分はそんな小さな人間ではない!と自分に言い聞かすのです。

大きな人間になる為には、これが唯一の方法です。

「あと10年歳を取れば、年収が今の2倍になれば、

大きな人間として振舞えるようになるだろう」といった考えは大間違いです。

人間は、賢く生きない限り、何歳になっても、年収が億や兆になっても、

泣いている赤ん坊のように、小さな人間のままです。


「皆が幸せに、平和に暮らせますように」という祈りは、

物事を見る目を、広く、深くしてくれます。

さらに、自分の行動を判断する時に、余裕や思いやりを与えてくれるのです。


インドのヴェーダにある祈り


सर्वे भवन्तु सुखिनः । सर्वे सन्तु निरामयाः ।
सर्वे भद्राणि पश्यन्तु । मा कश्चिद् दुःखभाग् भवेत् ॥
sarve bhavantu sukhinaḥ | sarve santu nirāmayāḥ |
sarve bhadrāṇi paśyantu | mā kaścid duḥkhabhāg bhavet ||

全ての人が(sarve)幸せな人に(sukhinaḥ)なりますように(bhavantu)。
全ての人が(sarve)無病息災(nirāmayāḥ)でありますように(santu)。
全ての人が(sarve)良い事を(bhadrāṇi)見ますように(paśyantu)。
誰しも(kaścid)悲しみを味わう人に(duḥkhabhāg)なりませんように(mā bhavet)。


そのうち、音声をYouTubeにUPしますね。


#2の特定的な祈りは、次回と言う事で。。。

ॐ शान्तिः शान्तिः शान्तिः ॥
om̐ śāntiḥ śāntiḥ śāntiḥ ||







<< 5.神様とは? 信じるか信じないかを決める前に、神様の定義をはっきりさせましょう。 <<


目次へ戻る>>


Medha みちかのweb sites

  • 2018年のざっくりした予定&サンカルパ - 日本に腰を据えながら、世界を飛び回るぞ! (2月までの予定はこちら) 2月にリシケシ、コインバトールに滞在して、執筆やキャンプをした後、 3月上旬は、ウブドに2週間ほど滞在して、バリのヒンドゥー文化に触れながら、 ゆっくり独りで執筆に耽ろうと思っています。 バリのサンスクリット研究事情も大学等を訪問しで視察...
    1 週間前
  • 87.毘沙門天の原型、クベーラ(कुबेरः [kuberaḥ])について - 日本語の「毘沙門天(びしゃもんてん)」は、 サンスクリット語の「ヴァイシュラヴァナ(वैश्रवणः [vaiśravaṇaḥ ])」から来ています。 ヴァイシュラヴァナとは、お金を司る神様「クベーラ(कुबेरः [kuberaḥ])」の別名で、 「賢者(リシ)ヴィシュラヴァスの息子」という意味です。 ...
    1 週間前
  • パーニニを勉強する際には、 - 必ずアシュターディヤーイー・スートラパータ(अष्टाध्यायीसूत्रपाठः)を 手元に置いて見比べながら勉強してくださいね インドでも世界中の大学院でもそうですが、 努力してもパーニニの脳みそをゲット出来ていない人々に共通することは、 スートラパータ無しに勉強しているということです。 スートラパータ...
    1 か月前
  • 天国のよう(ヘヴンリー)な甘味。。 - アシュラムに住んでるネフロロジスト(腎臓内科医?透析とか麻酔するお医者さん)のグル・マハラージ兄さんが、ケララにある有名なヴィシュヌテンプル、グル・ヴァーユに参拝して来たプラサーダム。今晩ダイニング・ホールでアシュラムに住む皆に配ってくれました。 今日は晩御飯は私が最後だったので、残りのプラサーダムをカト...
    2 か月前
  • エーカーダシー・カレンダー 2017年~2018年  - 新月/満月から数えて約11日目は、エーカーダシーと呼ばれる日で、 ファスティングして心を清めるのに良い日とされています。 こちらをご参考に: エーカーダシーとは エーカーダシーをするときは、サンカルパが大事です。 心も身体も清潔に、モウナムを心がけて、 チャンティングやジャパなどをして過ごしましょう。 ...
    4 か月前
  • 質問11: ベジタリアンになって栄養失調になった人の話を聞きます。 - そのような例がブログで紹介されていたりしますが、 オルトレキシアの良い例のようですね。 オルトレキシアとは、 ”極端もしくは過度な先入観によって引き起こされる摂食障害や精神障害” (Wikipediaより) 世界で何億人という人が、何世代も、肉や魚を食べずに、 健康で楽しく生きている現実を無視して、 ほん...
    10 か月前
  • 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 を発刊しました - [image: http://amzn.to/2dG8big] 本日10月11日のヴィジャヤ・ダシャミーという吉日に、 新刊『サンスクリットの祈りの詩節集』 のKindle版を発刊し、 紙の書籍版『サンスクリットの祈りの詩節集』(白黒・カラー)の入稿を済ませました。 音源はこちらからダウンロードできます。 ...
    11 か月前